小売業の特化


小売業の特化

小売業の特化

今日本に広がる不況の波は業種を問わず、多くの業界に多大な被害を出しています。

私は小売業の仕事をしていた事もあり、そうした事情も見てきましたが、

かなり厳しいと言わざるを得ないのが現状ですね。

消費税を上げて税収を賄うと言っていますが、

小売業に携わっているなら「余計に消費が落ち込み不景気になる」と誰しもが考えますし、

安くしても売れない事が珍しくないので、

国の判断はお門違いと批判する声は絶えません。

そして国は頼れないと思ったのか、意欲的な大型スーパーなどは、

均一という売りを捨てて、特化する事で利益を確保するところも出てきました。

スーパーと言えば一昔前までは食材を買うだけというイメージが強かったですが、

大型スーパーのチェーンでは衣服や日用品を取り扱うのは当然、

中には若者向けのホビーショップを取り入れるところもあり、

地域によって特徴が目立ちます。

中でも高齢化に伴いシニア向けに発展したとある地方の大型スーパーのチェーン店では、

年中無休のクリニックを導入しているのです。

しかも内科を始めとして外科や歯科、さらにリハビリテーション科まで備えており、

病院に通う事が多いお年寄りは年中無休の為いつでも行けるし、

当然スーパーの中にあるので、ついでに買い物もしているという、

まさにお年寄りが多い地方に特化した存在と言えます。

さらに地方に合わせるだけでなく、店のコンセプトを特化させた店舗もあります。

種類にこだわった百貨店は一つの品目が数百種類揃えており、

普段よく使う歯ブラシなどの日用品を選ぶにしてもその豊富過ぎる中から選べ、

自分に合った商品を選べる楽しさ、または知らない機能が積まれた商品など、

物との出会いが楽しくなる工夫が凝らされていて、

ある意味百貨店の魅力をとことんまで特化させていると言えそうです。

私は広く浅いのが主流となった時代においてこそ特化が大事だと思いますが、

それがやはり上記のような形で出てくるとなると、

当然他の店も取り入れようとするので、いい流れではないかと思います。

実際同じような万遍ない店が乱立していても立地条件でしか勝負にならないでしょうし、

店自体の在り方を考える時代になったのかもしれません。

エクストレイルの値引き

ナゾの水漏れ

築25年程度の賃貸マンションに住んでいます。賃貸といっても分譲マンションの1室が賃貸に出されているということなので、建物の造りはとてもしっかりしています。

上下左右の音もまったく気になりませんし、部屋の間取りも気に入っていてすごく住みやすい部屋です。家賃はその分少し高めですが、セキュリティもしっかりしています。

ただ、分譲とはいえ25年経つと劣化してくるところがあります。それが水周りです。

水周りだけは、どんなにいい家で気をつけていても20年過ぎれば劣化してきて当然です。普通の水道管やパイプ、部品を使っている既製品なのですから当たり前です。

マンションも例外ではなく、うちの部屋にもナゾの水漏れが起きてしまいました。キッチンは昔の古いシステムキッチンなのですが、その棚の中にカビが発生したのです。

スプーンやお箸を小分けする箱に入れて棚に入れていたのですが、それが全滅してしまいました。たった1日で、です。

原因はまだわかりませんが、恐らくシンク下の湿気が原因ではないかと私は踏んでいます。シンク下にも収納できるようになっていますが、そこをあけると湿気がもわもわ。

異常なほどの湿気が立ち込めているのです。ビニールハウスの中のようになってしまっているので、棚の扉を閉めると中がどうなるかは容易に想像できます。

これはどうしたものかなあと思っていた矢先、カビにやられてしまったのです。1日放置しただけなので、本当に驚きました。

他の棚も合わせてチェックしてみると、普段使わない棚の中がナゾの水漏れでびちょびちょに。もちろん、カビだらけです。これはチェックしていない私も悪いのですが。

それでも、少なくとも引っ越してきたときにはキレイな状態だったのです。引っ越してまだ半年くらいですから、その間に水漏れがおきてカビだらけになったのです。

使いにくい棚なので扉を開けなかったのがまずかったのでしょうか。とにかく急いで洗って干して乾かしました。

25年といえば四半世紀ですから、こうしたナゾの水漏れやナゾの隙間風などが起きて当然です。賃貸なら管理会社に言えばいいのですが、持ち家の人はチェックしましょう。

特に排水管系は、思っている以上に傷んでいます。水道管もチェックしたほうがいいですよ。開けていない扉や、収納庫、床下収納は特に危険なポイントだと思います。

夏場はカビが発生しやすいですから、普段行き届かないところは特に注意していったほうがいいですね。